1. 木造住宅の沖縄南國ハウスTOP
  2. ケーススタデイトップ
  3. 02

長男の小学校入学を機に住宅を考えたいが、教育資金を払いながら住宅ローンを払っていけるか心配で踏ん切りがつかない・・・

長男が小学校に入学するタイミングが、マイホームを持つ一番よいタイミングだと考えています。
ただ、子どもの将来の進学のことを考えて今から教育資金の準備も併せて行わなければならず、
果たして住宅ローンの支払いと教育資金の貯蓄とが両立できるかとても不安です。

夫:35歳(公務員、年収500万円)
妻:33歳(パート、月収5万円)
子:6歳、4歳

事前に「ライフプラン」をしっかり作ることで、いつ・どのタイミングで・どのくらいのお金が必要になるかが明確になり、不安が払拭されます。

ライフプランを作成すると、将来見込まれる収入と支出を分かりやすく見比べることができます。
住宅の購入やお子さまの進学などにおける収入と支出のバランスを目で見て理解することで、
計画的に資金を準備することができ、作ったライフプランによって、
住宅ローンの支払いと教育資金の貯蓄が両立できることが実証されれば、安心して家づくりを行うことができます。
自分たちだけでこのようなライフプランを作成するのは難しいかもしれませんが、
「ファイナンシャルプランナー」というライフプラン作成のお手伝いをする専門家がおり、
作成を手伝ってもらうことができます。

沖縄南國ハウスでは、外部のファイナンシャルプランナーと提携。
幅広い知識と豊富な経験を持つファイナンシャルプランナーが、無料でお客様のライフプラン作成をお手伝いしてくれます。 →ライフプランについての詳細はこちら

沖縄南國ハウス提携FPによる無料相談申し込み

家を建てても生活は大丈夫? 老後の生活が不安… 子どもを大学まで行かせたい! 無理なく家を建てる方法は? お金にまつわるさまざまな問題や不安をライフプランの無料作成で解消できます!
ライフプランについてもっと知りたい方はこちら
無料のライフプラン作成お申し込みはこちら
沖縄南國ハウスの会社概要はこちら
琉izm 沖縄の木造住宅の良さを体験できるモデルハウスをいつでもご覧頂けます。
湿気や結露でお悩みの方へモイスを使ったリフォームのススメ
竹炭は調湿・防虫・防カビだけではなくアルカリ性が強く悪臭を緩和させると言われております。
家づくりの応援
よくあるご質問
ケーススタデイ
お客様の声
各種リンク